お腹の中から健康に!ビフィズス菌完全ガイド

お腹のなかから健康に!ビフィズス菌サプリで美腸を手に入れよう

第1位 ビフィーナS<スーパー> 初回限定2,980円

特長 腸まで届く度:90% 販売元は医薬品メーカーの森下仁丹。レモン風味で飲みやすい。販売累計数810万個を突破。

詳しく見る

第2位 ビヒダスBB536 3,670円

特長 腸まで届く度:80% BB536は、整腸作用だけでなく、花粉症などにも効果的。アメリカFDAの認定を受けていて、安全性が高い。

詳しく見る

第3位 ビフィズス菌+キシロオリゴ糖 2,700円

特長 腸まで届く度:75% 大手サントリーのサプリなので信頼性がある。ロンガム種ビフィズス菌と相性の良いキシロオリゴ糖を配合。

詳しく見る

HOME » 今日からできる腸内環境改善なび » キレイな腸にするためには

キレイな腸にするためには

腸内環境が大切だと分かっていただいた方や知っている方にとっては、どうしたら環境が良くなるのかを知りたいところかと思います。食物繊維をちゃんと摂っ ているのに、便秘は治らないし…という方、多いですよね。

でも、腸内環境の改善は、残念ながら食物繊維を摂っていれば良いというわけではありません。(も ちろん、食物繊維の摂取によって改善される方もいるでしょうが…)

腸内環境の改善にはビフィズス菌の摂取が重要!

腸内環境は、とても繊細で、食生活の乱れはもちろんのこと、睡眠や運動が不足している場合、ストレスを感じている場合なども悪化してしまいがちです。また、肉ばかり摂取していると、悪玉菌の絶好のエサとなり、腸の環境は乱れてしまいます。

つまり、日常的に野菜を多めに摂ったり、適度な運動や睡眠を心がけることも大切なのです。それはなんのためかと言えば、腸の中の善玉菌を増やし、悪玉菌を増やさないためです。

日常的に規則正しい生活、そして栄養バランスのとれた食事を実行できる方はまずはそういったことを中心に行うと良いかと思いますが、今のご時世なかなか自分の思ったようには生活できないものです。

しかし、逆に考えれば、多少生活が乱れてしまっていても、悪玉菌を減らす、または善玉菌を増やすようにすれば良いだけです。なぜなら、腸の中に存在する菌の数はだいたい決まっているからです。善玉菌を増やしさえすれば、自然と悪玉菌は減るという仕組みになっているのです。

善玉菌のほとんどを占めるビフィズス菌は、残念ながら加齢とともに減ってしまいます。そのため、いくら規則正しい生活を送っていても、自然と減ってしまうため、ご高齢の方は特に、善玉菌を増やす努力をする必要があるのです。

善玉菌を増やすにはどうしたらいいのか?

それは、善玉菌を含む食品を摂取すれば良いのです。例えば、ヨーグルトなどです。とは言え、生きたビフィズス菌を含み、腸まで届くように研究されているヨーグルトでなくてはならず、毎日摂取するには飽きがきてしまうという面でも費用の面でも、辛い方も多いかもしれません。

そこで、管理人がおすすめしたいのは、サプリメントの利用です。気軽に摂取できますし、コストの面もきちんと選びさえすれば、負担にならない程度の価格設定の商品もたくさんあります。

サプリメントを選ぶ際は、できればビフィズス菌に加えてサポート役の乳酸菌、そしてエサとなるオリゴ糖を含んでいるとなお効果的で良いかと思います。