お腹の中から健康に!ビフィズス菌完全ガイド

お腹のなかから健康に!ビフィズス菌サプリで美腸を手に入れよう

第1位 ビフィーナS<スーパー> 初回限定2,980円

特長 腸まで届く度:90% 販売元は医薬品メーカーの森下仁丹。レモン風味で飲みやすい。販売累計数810万個を突破。

詳しく見る

第2位 ビヒダスBB536 3,670円

特長 腸まで届く度:80% BB536は、整腸作用だけでなく、花粉症などにも効果的。アメリカFDAの認定を受けていて、安全性が高い。

詳しく見る

第3位 ビフィズス菌+キシロオリゴ糖 2,700円

特長 腸まで届く度:75% 大手サントリーのサプリなので信頼性がある。ロンガム種ビフィズス菌と相性の良いキシロオリゴ糖を配合。

詳しく見る

HOME » 腸にはたらくビフィズス菌の基礎知識

腸にはたらくビフィズス菌の基礎知識

詰まり気味の、残念ながら腸ブスさんの方は、腸内環境が乱れてしまっています。つまり、悪玉菌が増えてしまい、善玉菌がちょっとやられ気味なわけです。そこでヒーローのように悪玉菌をやっつけ、善玉菌を増やしてくれると考えられているのがビフィズス菌です。

ビフィズス菌をヨーグルトから摂取するのは大変?

みなさんは、「ビフィズス菌」と聞いて何を思い出しますか?

多くの方の頭に「ヨーグルト」が思い浮かんだのではないでしょうか。でも、このヨーグルト、日本で売られている種類の数、およそ7500種類を超えると言われています。私たちが知らないようなヨーグルトもたくさんあるのです。しかも、その商品によって含まれている菌も様々。

例えば、BB536菌もビフィズス菌の仲間です。ビフィズス菌SP株もビフィズス菌LKM512ももちろんそうですし、ラクティスBB-12もビフィズス菌の仲間に分類されます。もう、何がなんだかわからなくなりますよね。

しかも、ヨーグルトの場合、1日200~250gを摂取しなければいけないうえ、1種類につき1週間は試す必要があります。それでも何の変化もなければ、そのヨーグルトは自分には合ってないと考え、別のものを試し始めることになります。手間も費用もかかりますし、毎日食べるのはつらくなってくるものです。

その点、サプリメントは様々な菌を摂りやすく、さらにサッと飲みやすい。しかも、コストも気になりません。

そこで、ここでは、ビフィズス菌とサプリについて詳しく取り上げていきたいと思います。