お腹の中から健康に!ビフィズス菌完全ガイド

お腹のなかから健康に!ビフィズス菌サプリで美腸を手に入れよう

第1位 ビフィーナS<スーパー> 初回限定2,980円

特長 腸まで届く度:90% 販売元は医薬品メーカーの森下仁丹。レモン風味で飲みやすい。販売累計数810万個を突破。

詳しく見る

第2位 ビヒダスBB536 3,670円

特長 腸まで届く度:80% BB536は、整腸作用だけでなく、花粉症などにも効果的。アメリカFDAの認定を受けていて、安全性が高い。

詳しく見る

第3位 ビフィズス菌+キシロオリゴ糖 2,700円

特長 腸まで届く度:75% 大手サントリーのサプリなので信頼性がある。ロンガム種ビフィズス菌と相性の良いキシロオリゴ糖を配合。

詳しく見る

HOME » 腸にはたらくビフィズス菌の基礎知識 » 効果は?

効果は?

ビフィズス菌は体に良い!という話はよく耳にしますが、具体的にどのような効果を持っているのでしょうか。

ビフィズス菌の様々な効果

■腸内環境を整える

ビフィズス菌には、強い殺菌力で毒素をつくるもととなる悪玉菌の増殖を抑制して、腸内環境を整える効果があります。

悪玉菌の毒素には、腸の活動を弱め便秘を引き起こすものや、大腸がんの原因となる発がん性物質が含まれている場合もあります。

■免疫機能をアップ

腸は、腸管免疫と言ってウイルスなどの病気のもとをやっつけてくれる働きを持っています。

しかも、この免疫器官は体の中で一番大きく、免疫細胞の6~7割はここにあると言われています。

ビフィズス菌は、腸管免疫を整える働きをもっているため、免疫機能のアップにも効果を発揮します。

■美肌効果

腸の健康はお肌の健康につながると言われています。なぜなら、腸に便が長いこと留まっていると、腐敗物質や悪玉菌の毒素が腸壁から吸収されて体を巡り、肌トラブルを起こす原因となります。

逆に、ビフィズス菌が増殖し悪玉菌が減れば、便秘の心配もなく、お肌に悪い影響を与えることはありません。

さらにビフィズス菌には、ビタミンB群やビタミンKをつくってくれる働きもあるそうです。

ビタミンB群は、肌のくすみの原因となってしまう、貧血の予防に欠かせない栄養素。ビタミンKは血行促進の働きがあり、目のクマなどにも効果的です。

■アレルギー症状の緩和

花粉症などのアレルギー症状は、免疫機能が正常でなく、特定の物質に異常に体が反応してしまっている状態です。しかも、アレルギーのある人の腸には、善玉菌が少ないことがわかっています。

そのため、ビフィズス菌によって腸内環境を整えることが、アレルギー症状の緩和にも役立ちます。

貧血予防

正常な赤血球をつくるために必要な、ビタミンB12という栄養素が不足することで、赤血球がうまくつくられず、貧血となります。

ビフィズス菌は、腸内でビタミンB群を合成してくれるため、貧血にも効果的です。