お腹の中から健康に!ビフィズス菌完全ガイド

お腹のなかから健康に!ビフィズス菌サプリで美腸を手に入れよう

第1位 ビフィーナS<スーパー> 初回限定2,980円

特長 腸まで届く度:90% 販売元は医薬品メーカーの森下仁丹。レモン風味で飲みやすい。販売累計数810万個を突破。

詳しく見る

第2位 ビヒダスBB536 3,670円

特長 腸まで届く度:80% BB536は、整腸作用だけでなく、花粉症などにも効果的。アメリカFDAの認定を受けていて、安全性が高い。

詳しく見る

第3位 ビフィズス菌+キシロオリゴ糖 2,700円

特長 腸まで届く度:75% 大手サントリーのサプリなので信頼性がある。ロンガム種ビフィズス菌と相性の良いキシロオリゴ糖を配合。

詳しく見る

HOME » 【番外編】腸内環境を整えてくれる成分

【番外編】腸内環境を整えてくれる成分

善玉菌の種類についてまとめています。また、腸内環境を整えるために必要な成分についても調べてみました。

善玉菌の種類とは

腸内に存在している菌は、現在わかっているだけでも500種類以上確認されています。この腸内細菌は、体に対して良い働きをし、健康を支えてくれる善玉菌と、健康に悪影響を与える悪玉菌の2種類に分けられます。

「第二の脳」と呼ばれる腸は、脳内の神経伝達物質であるセロトニンの95%が作られているという報告があるほど、大切な場所。その腸内環境を整える働きを持っている善玉菌は、まさに無くてはならない存在なのです。

善玉菌は、糖分や食物繊維を発酵させた時のエネルギーを得て生きています。

酪酸や酢酸、乳酸などの有機酸により腸内を酸性に保つことで、悪玉菌の増殖を抑え、腐敗の進行を止める働きがあります。また有機酸には腸のぜん動活動を活発にする作用もあるので、便秘を予防し、老廃物や有害物質を体内に留めないようにしてくれるのです。

また、善玉菌の他に腸内環境を整えてくれる成分としては、食物繊維や酵母、ケフィアなどが挙げられます。