お腹の中から健康に!ビフィズス菌完全ガイド

お腹のなかから健康に!ビフィズス菌サプリで美腸を手に入れよう

第1位 ビフィーナS<スーパー> 初回限定2,980円

特長 腸まで届く度:90% 販売元は医薬品メーカーの森下仁丹。レモン風味で飲みやすい。販売累計数810万個を突破。

詳しく見る

第2位 ビヒダスBB536 3,670円

特長 腸まで届く度:80% BB536は、整腸作用だけでなく、花粉症などにも効果的。アメリカFDAの認定を受けていて、安全性が高い。

詳しく見る

第3位 ビフィズス菌+キシロオリゴ糖 2,700円

特長 腸まで届く度:75% 大手サントリーのサプリなので信頼性がある。ロンガム種ビフィズス菌と相性の良いキシロオリゴ糖を配合。

詳しく見る

HOME » 【番外編】腸内環境を整えてくれる成分 » ケフィア

ケフィア

世界で最も長生きの人口比率を誇るコーカサス地方。その秘密は、子供のころから飲んでいる発酵乳・ケフィアにありました。

ケフィアとは

ケフィアは、1000~2000年前に山岳地帯のコーカサス地方で誕生したと言われています。しかし、世界各国で知られるようになったのは1980年以降と、つい最近のことです。

どのようにしてケフィアが誕生したのかは定かでありませんが、コーカサスの山岳民族がヤギの乳を革袋に継ぎ足し入れて持ち歩くことで、自然に発酵してできたという説が濃厚です。

WHO(世界保健機関)の実施した人口調査で、100歳以上の高齢者の人口比率が世界一であることがわかりました。その理由も、子どものころからケフィアなどの発酵乳を毎日飲むというコーカサス地方特有の食生活にあると考えられています。

ケフィアはその長い歴史から、発酵乳の起源とも言われているのです。ヨーグルトを始めとしたその他の発酵乳は、その土地の気候や風土に合った独特のものへと変化していきました。

ケフィアの語源

ケフィアの語源として最も有力な説は、トルコ語の「ケイフ」やアラビア語の「カイフ」の2つです。健康や嗜好といった意味を持っています。

また、コーカサス地方では地域ごとに、カフィールやカーポン、ケピー、キッペなど様々な呼び方がありますが、「さわやかな味」という意味は統一されているので、風味がそのまま名前として定着したようです。

ケフィアの効果

発酵乳の起源であると言われているケフィアには、どのような効果があるのでしょうか。

整腸・消化機能の促進作用

ケフィアには約30種類の乳酸菌や酵母菌を始め、多種多様な有用菌が含まれていて、腸内環境を整えてくれます。腸内トラブルを改善することができれば、体から発生する悪臭予防や改善にも繋がるのです。

また、ケフィアに含まれる乳酸菌や酵母が発酵することで、胃液の分泌を促し、食欲を増進させてくれます。

胃粘膜の抵抗力を高めるビタミンAなどの栄養素も含まれていて、正常な状態に改善する働きも備え持っているのです。

美肌効果

腸内に余分な老廃物が蓄積している状態だと、肌荒れや体調不良などに繋がってしまいます。ケフィアを摂取することで、腸内に存在している善玉菌の働きが活性化し、蓄積した老廃物を体外へ排出してくれるのです。

ケフィアに含まれる乳酸菌によって活発になった善玉菌により、乳酸菌生成物質が産生されると、細胞の生産・増殖が促されます。つまり、新陳代謝が活性化し、肌のくすみやシミといったトラブルの予防や解消が期待できると言われています。

他にも、免疫力の向上やコレステロールを低下させる効果があり、私たちの体に優しく働きかけてくれます。